About C3

  
cycling x cycling x cycling
= cycling の3乗
自転車を立体的に楽しむお手伝いがで来たら・・・

 
Cycling Asist C3 Birch
(サイクリングアシスト シースリー バーチ)は、そんな思いから始めました。
 
cycling x cycling x cycling
とは、
自転車に乗る cycling
  ・北海道を自転車してみる
  ・丘を越えてみる
  ・ダウンヒルを楽しむ(登った分だけが鉄則?) 
脳内 cycling
  ・ 本を読む
  ・ 地図を読む 
自転車を触る cycling
  ・愛車へのいたわり
  ・自転車へのリスペクト
 
などなど。
 
 
もちろん、バーチならではのお手伝いもさせていただきます。
 
 

Assistant

 
 
 

  加納 佳一

かのう けいいち 

  10代の頃はロードレーサーと呼ばれていたロードバイク。
「Zunou」や、「チネリ」、「デ・ローサ」、「オールカンパ」と云うキーワードに憧れ、
でも小遣いで買えたのはサンツアーの軽合金製汎用品。
タイヤは1/8のチューブラーに憧れるも、ARAYA製のWO1/4。
でも、ハンドルだけは「チネリ」が自慢の自転車少年でした。
  20代の頃は、オートバイとMTB。
世はMTBの創世記。
流行のMTB乗りの一人で長野県の御岳スキー場を勝手にダウンヒル。
罰が当たったのか、ひどい目に遭い一時自転車から離脱。
  30代・40代は、
オートバイや車に夢中。
  50代になった今、原点帰りか
自転車にくびったけ。
 
華々しい自転車の経歴は無いけれど、
「なんだか自転車が楽しく・心地いい」
   

 起業に当たって

レストラン バーチを経営していて、お店で自転車乗りの方とお話しをする機会が増え、
あ、共通の趣味なので楽しくって。すみません、、、
 でもそこには

  • ・「ここで乗りたいけど、家族旅行の途中にちょっとだけ乗る為には持って来れないよ」、
  • ・北海道は広すぎて走り回るのにも不安があるし、
  • ・別送で送りたいけれど、お宿に空の段ボールを預けられなかったり、
  • ・せっかく送った自転車を雨が降ったから乗らずにレンタカーするので預かって欲しかったり、
  • ・旭川の自転車屋さんまで工具を借りて応急手当をしたかったり、 
  • ・部屋でメンテナンスが出来無いから、道路でやってるんですよ、
  • ・自転車の小説ってあるんですね〜
  • ・雨の日は部屋でサイクリングのルートを考えてます、

美瑛のサイクリングにいろいろ悩みもあるんだなぁ・・・
「天気が良い日に、トラブルも無く、気軽に気持ちよくサイクリングしたいよねぇ・・・」
よくわかります。
 
ここに暮らす者として、何かしらお手伝いが出来ないかな?・・・
で、閃(ひらめ)いたのが、
サイクリングのアシスト。
迷子の不安を無くし、
自転車を受け取り、発送し、一時保管のご相談も。
自分の持っている工具も貸してあげられたら・・・
 
いかがでしょうか、
ぜひ一度ご利用ください。